4年生 「おとしよりを知ろう」講座

1月12日。社会福祉協議会の方々を講師にお招きして、高齢者疑似体験を行いました。まず、高齢者の方の不自由さや認知症の方にどのように接したらよいかをお話していただきました。
 
目や耳、体の動きを制限する器具を着け、高齢者の模擬体験をしました。
 
 

この体験を通して、高齢者への理解を深め、やさしい心を育んでほしいと思います。

社会福祉協議会のみなさん、ありがとうございました。