避難訓練(地震)をしました

10月2日、学習中に震度5弱の地震が起きたという想定で避難訓練を行いました。

まず、地震速報の音を聞き、子供たちは素早く机の下に潜り込み、机の脚をしっかり持って、身の安全を確保しました。

グラウンドに避難した後、保護者への引き渡しを想定して町内毎に並び替えをしました。

子供たちは終始話をしっかり聞いて真剣に取り組むことができました。

避難訓練は、自分の命を自分で守るための大切な勉強の一つです。

南部校区にも活断層があります。ご家庭でも地震が起きたときはどのように行動したらよいかを是非話し合ってみてください。